しんご頑張りニュース−活動日記県政の動き

【10.08.11】 明日,県知事選挙の告示です。

県委員会のページより

  さあ県知事選
 12日告示、29日投開票でたたかわれる香川県知事選に立候補する日本共産党公認の松原昭夫候補(54)は県知事選挙向け決起集会を開きました。松原候補(県委員長)は真鍋県政が進めてきた売れない工業団地、家賃補助まで行うサンポート高松事業、来ない港作りをさらに進める国際貨物港(F地区岸壁)を例に挙げ、「国言いなりの無駄な大型事業の推進だった」と強調、他方で前川革新県政が行って来た福祉政策が次々削減されてきたと指摘。「真鍋県政の流れを変えられるかが大事。県民の命と暮らし、県政の転換のため頑張る」と強調しました。



写真は、小さいわらじです。83歳のNさんが老眼鏡も掛けずに近眼でもないのに作っていました。

  松原候補は、各首長、団体との懇談を重ねています。6日は小豆島の内海ダム再開発現場を調査し「危険きわまりない。景観を壊し地元住民の理解を得られず、治水利水に必要のないダムは中止しかない」と話しました。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
これまでのしんご頑張りニュースはこちらから
RSSフィード(更新情報)