しんご頑張りニュース−活動日記

【18.10.18】 ポプコーンのできる爆裂種を求めて。

近藤日出夫先生の言われていた四国の山奥の民が作っていたポプコーンを求めて捜し歩いたところ昨年本山町でトウモロコシから作る

  焼酎の原料となるトウモロコシが昔から栽培されていると連絡があり昨年手に入れたものを今年は栽培していました。普通のスイートコーンが固く乾燥したものですが、フライパンで炒ってみたら爆裂率が悪いものでした。ポン菓子機でやるべきものですネ!

右の細い小さな粒のトウモロコシが爆裂種で完璧に爆裂します。

  これは、子供が一昨年三重県のなんとかファームから買ってきた2代目です。少し小さなポップコーンができますが、これが1番できる確率がいいようです。21日の丸亀城前の芝生広場でトウモロコシごと販売します。来年5月に蒔いてもできますし、ポプコーンにもできます。2本で200円で販売します。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
これまでのしんご頑張りニュースはこちらから
RSSフィード(更新情報)