しんご頑張りニュース−市政の動き活動日記

【20.06.16】 交通安全対策についてです。

  市民の安全・安心を守るために道路にガードレールやカーブミラーなどを設置します。このような交通安全対策について、市民から設置の要望があった場合、どのように対応してるのか、お聞きをいたします。
◎都市整備部長(大西一夫君) 議長
○議長(寿賀崎久君) 都市整備部長
             〔都市整備部長(大西一夫君)登壇〕
◎都市整備部長(大西一夫君) ただいまの交通安全対策に関し、市民からの要望に対する対応についてのご質問にお答えをいたします。
   市道等における交通安全施設の整備等に関し市民から要望があった場合、どのように対応しているのかとのご質問でございますが、市民の方から交通安全施設の設置を要望されました場合は、市民課の市民相談係に交通安全施設の設置要望書をご提出いただいた上で、丸亀警察署、国道、県道、市道等の各道路管理者及び市民課の合同により設置要望書に基づいて現地診断を行い、それぞれの視点から判断された対応策と協議の結果に基づきまして交通安全施設の設置等を実施しております。道路における交通安全環境の整備は、管轄警察署、各道路管理者、行政及び地元住民の方が一体となった取り組みが必要でありますので、今後も引き続き道路管理者といたしまして関係機関等との連携を密にし、交通安全施設の適切な設置に努めてまいります。
   以上でございます。
◆17番(内田信吾君) 議長
○議長(寿賀崎久君) 内田信吾君
             〔17番(内田信吾君)登壇〕
◆17番(内田信吾君) 予算委員会の中で市長からお話がありましたように、テレビカメラをたくさん設置して、この防犯カメラが効果を上げているということですけども、さらなる市民の安心・安全を守るため、市が設置できるものについて、また市民から要望があった場合にはいち早く動いて市内の安全を図ることを要望いたします。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
これまでのしんご頑張りニュースはこちらから
RSSフィード(更新情報)