しんご頑張りニュース−国政の動き

【21.10.29】「比例は共産党」広げ 全11ブロック勝利を・・四国・中国で議席必ず

志位委員長・小池書記局長訴え

   日本の未来を決める歴史的な総選挙(31日投開票)が最終盤に入った28日、日本共産党は、大激戦が続く比例代表11ブロックすべてでの議席獲得と議席増をはたそうと、志位和夫委員長が四国、小池晃書記局長が中国地方をかけめぐり渾身(こんしん)の訴えを行ったのをはじめ、候補者を先頭に党幹部、支部、後援会が宣伝・対話活動に全力で取り組みました。志位委員長は高知市で「あなたの1票で政治は変えられる、政権は代えられる」と熱烈に呼びかけました。

(写真)志位和夫委員長(右)とともに訴える白川よう子比例候補=28日、高知・県庁前

白川候補猛追 18年ぶり議席を
 志位委員長は、比例四国ブロックの白川よう子候補とともに高知市、松山市で演説しました。野党統一候補の勝利とともに「ぶれずに、誠実に野党共闘のために力を尽くす共産党を比例で伸ばしてください。勝負はこれからです。四国の議席を18年ぶりに取り戻そう。四国から白川さんを押し上げ、全国で躍進の結果をだそうじゃないですか」と呼びかけました。

 志位氏は「比例四国は定数6の最後の議席を争っています。白川候補猛追。当落線上にあと一歩で手が届きます。素晴らしい政治家に国会で活躍してもらおう。5票、10票と広げて必ず激戦を勝ち抜かせてください」と熱く訴え。集まった人たちが大きな拍手で応えました。

 白川候補は、選挙中に「めいっ子がコロナ禍で孤独死した」という女性から女性の貧困問題に取り組んでとの声が寄せられたと紹介。「四国には女性の衆院議員が1人もいない。ジェンダー平等の扉を開く議席として、どうか送り出して。みなさんの思いを国政へ持って駆けあがるため全力をあげます」と力いっぱい訴えました。

(写真)志位和夫委員長と白川よう子比例候補らの訴えを聞く人たち=28日、松山市湊町

 志位氏は、政府の新型コロナ対策の根本的転換と、新しい日本をつくる「四つのチェンジ」を丁寧に訴え抜きました。

 「ジェンダー平等の日本へのチェンジ」のなかで志位氏は、「何がジェンダー平等の障害か」というNHKの党首討論での議論で、岸田文雄首相の姿勢そのものが障害だと批判したことを紹介。男女の賃金格差では、「女性が男性の55%、生涯で1億円近い格差ができてしまう。これがジェンダー不平等の根っこです。経済的になかなか自立できないことがDV(配偶者・恋人などからの暴力)被害から逃れられない要因にもなっています」と強調。賃金格差の解消のため企業に格差の公表義務づけを提案した志位氏に対し、岸田首相の回答は「情報公開の対象にしない」だったと述べ、「見えるようにするどころか隠してしまう。この政権では格差解消はできません」と力を込めました。

 大争点となっている選択的夫婦別姓でも、日本記者クラブの党首討論で9党首のなかで岸田首相だけが賛成に手をあげなかったと指摘。2年前も当時の安倍晋三首相だけが手をあげなかったと述べ「ジェンダー平等で自民党はアウトではないでしょうか」と批判。「政治を変える必要があります。政権交代が必要です。私たちは、あらゆる性暴力をなくしていきます。誰もが自分らしく尊厳を持って生きられる社会をつくっていきたい。そのためにジェンダー平等を綱領に明記し、この問題に一緒に取り組んでいる日本共産党を伸ばしてください。白川さんを国会に押し上げてください」と呼びかけました。

■高知
 高知県庁前には、野党共同の高知1区の武内のりお候補(立憲民主党)、2区の広田一候補(同)が駆けつけました。武内氏は「高知から政治の流れを変えなければいけないと、統一候補にしていただいた。国民の命、地域、第1次産業が守られる政治に」と訴え。広田氏は「多様性を認め合い、カラフルな、今日の天気のように明るい政治を一緒につくろう。女性の代表として白川さんを」と呼びかけました。

 志位氏は「武内さん、広田さんは、国会でも高知でも肩を組んで野党共闘をたたかってきた私の信頼する友人です。1区、2区で必ず勝たせてください」と訴え。集まった多くの人たちから拍手がわき起こりました。

 比例四国の中根こうさく候補が決意を表明しました。

■松山
 松山市駅前には、「市民の力で政権交代」ののぼりが並び立ち、集まった人たちの拍手や共感の声がたびたび響きました。

 「白川よう子を国会に送る会・えひめ勝手連」の武井多佳子県議(無所属)は「ジェンダー平等の第一歩は女性を国会に送ること。私たちの代表として白川さんを国会に送るため、『比例は共産党』と、ともにがんばりぬきたい」とスピーチ。「安保法制・戦争法の廃止を求める愛媛の会」の井上雄基事務局長も応援演説しました。

 愛媛1区の友近としろう候補(立憲民主党)、永江孝子参院議員(無所属)、佐々木龍元新居浜市長がメッセージを寄せました。

 

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
これまでのしんご頑張りニュースはこちらから
RSSフィード(更新情報)